農業農村工学会関東支部 2018年度 技術研修シンポジウム開催要領

農業農村工学会関東支部 2018年度 技術研修シンポジウム開催要領

農業農村工学会関東支部 2018年度 技術研修シンポジウム
「頻発する豪雨災害に立ち向かう」
 (PDFファイルはこちら

開催趣旨
 豪雨災害が頻発している。現在進行形の気候変動の影響から,今後も豪雨の頻発は継続あるいは加速することが懸念される。本シンポジウムでは下記内容の通り,豪雨による土砂災害,農地・農用施設の被災について,調査や復旧に携わってこられた研究者・技術者からの講演により,これら災害の特徴,背景と要因について理解を深める。その上で,豪雨災害に立ち向かうべく,地域特性に応じた農山村および基盤整備のあり方や防災・災害対策や復旧について総合的に議論する。
本シンポジウムはCPD認定プログラム(認定単位:3 CPD)です。

------ 記 ------

日 時 : 2018年12月7日(金) 13時20分~16時10分
場 所 : 東京大学農学部フードサイエンス棟 中島董一郎記念ホール
     (キャンパスマップ http://www.a.u-tokyo.ac.jp/campus/overview.html
参加費 : 1,000円(別途 情報交換会の参加は2,500円) 当日,受付にてお支払い下さい。

プログラム
12:50受付開始
13:20~13:30 開会挨拶および趣旨説明
13:30~14:15 招待講演「頻発する土砂災害に対して我々は何をするべきか」 堀田紀文 東京大学
14:15~15:00 招待講演「2011年紀伊半島大水害における農地・斜面災害とその後の取組み」 岡島賢治 三重大学
15:10~15:40 招待講演「農村地域の防災・減災対策及び災害復旧(農地防災事業・災害復旧事業の概要)」
             中村恵一 農林水産省 関東農政局 農村振興部 防災課 課長補佐
15:40~16:10 総合討論
16:30~18:00 情報交換会

【お問い合わせ】
 農業農村工学会関東支部(担当)小林幹佳(筑波大学) kobayashi.moto.fp@u.tsukuba.ac.jp までお問い合わせ下さい。
【参加お申し込み】
 2018年11月30日(金)までに申込サイト https://goo.gl/forms/cPi6JhVQ4BfgMMaE2 から手続きをして下さい。